fc2ブログ

記事一覧

『日本の自衛隊掃海艇派遣が湾岸戦争によるペルシア湾の機雷除去へ出発、日本にとって初のPKO派遣。』に対する意見

『日本の自衛隊掃海艇派遣が湾岸戦争によるペルシア湾の機雷除去へ出発、日本にとって初のPKO派遣。』に対する意見

__________________________________________________________________

そもそも自衛隊そのものが憲法違反であるのに、自衛隊は合憲であるという前提で集団的自衛権の行使は違憲だとする主張そのものが間違いですし、日米安保条約はドル体制の維持、つまり現行の国際通貨秩序の維持を目的とした条約であり、自民党はその日米安保条約を維持するためにアメリカの支援によって結党された政党だという観点が抜け落ちていて、多くの責任を外務省に向けていること自体が政治家の逃げなのですが、自衛隊が警察犬として扱われるという山崎氏の主張は所謂安保法制の本質をついています。

日本記者クラブ シリーズ企画「日米安保を考える」②
自衛隊よ、汝警察犬となるなかれ
山崎 拓 元自民党幹事長
2015年5月21日

●米は老いた警察官、自衛隊は警察犬
山崎 
こういうことがあったんですが、私が倉重さんのインタビューでも言ったことがあると思うんですけれども、この前テレビに出まして、今回の安保法制の改正によって、集団的自衛権の行使に係らない部分で、アメリカが世界の警察官として振る舞っていく中で、日本の自衛隊も一緒にやってくれということをますます言ってくるようになると。
これは、小泉政権の幹事長をやりましたときに経験したことですが、イラクの攻撃をいたしました、その前に、ビン・ラーディン事件がありまして、つまり、ニューヨークのトレードセンタービルの破壊があったときに、いわゆるテロ特措法というのを通しました。これは非常に短い時間、50 時間以下で通したと思いますけれども、そのときも私は幹事長でございまして、指揮いたしました。
その 2 年後にイラク問題が生じまして、イラクに自衛隊を送ることになったわけですが、その過程におきまして、親交もあったんですけれども、アーミテージさんから言われた言葉の中に、「ブーツ・オン・ザ・グラウンド(Boots onthe ground)」という言葉があって、日本の自衛隊、出てきてくれと。プレーしなくてもいいから、せめてグラウンドぐらいおりろ、という意味ですが、ユニホームだけ着てこいと。とり方はいろいろあるんでございますが、そういう表現を使われました。結果的にサマワに送りまして、この物語をすると、非常におもしろい話ではあるが、いかに自分が無責任であったかということも(笑)、反省せざるを得ないような話でもあるんです。
あれは特措法で措置したのですけれども、今回は恒久法ですからね。私はあくまでも特措法でいくべきだと思います。恒久法はやると無責任になってしまう。ブーツ・オン・ザ・グラウンドの無責任になってしまう。ブーツ・オン・ザ・グラウンド・アンド・プレーになってしまうということで、プレーも後方支援にとどまるんだけれども、それがやがては、為政者によっては、またそれを、正面を向いちゃえ、という話になりかねない。9 条の改正なくしてそこまでいくということになれば大変なことですが、そういうことにもなりかねない。非常に問題が大きいと思うのです。
それで、今度、自衛隊が海外にどんどん出ていくということになれば、世界の警察官であるアメリカの軍事力も、軍事費の予算も減らしているし、簡単に言えば、人間に例えれば老兵になってきているということなので、足元がとぼとぼしてきたから、ちょっと警察犬を連れていこうかということになって、それが自衛隊に該当して、自衛隊が警察犬みたいになっちゃうよ、老兵といえどもピストルを持っているが、警察犬はピストルを持たないんだから、これはまことに言い得て妙な比喩だというふうに思って言ってみたんですが、それに対してすぐ電話がかかってきまして、「言い過ぎだ」と。僕が防衛庁長官をしていたときの海上自衛隊の大幹部ですが、「あなたの言うことは非常によくわかるけれども、あそこはいかぬ。われわれは米軍の犬扱いされた日には、これだけは我慢できない、あれは訂正してくれ」ということを言われたので、それから言わないことにして、またいま言いましたが、(笑)これは訂正、削除いたしますが、犬扱いだけはしないでくれという、これだけは本当に申しわけないと思って、いまから言いませんし、いまのあれも一応撤回しますけれどもね。(笑)

【自衛隊よ、汝警察犬となるなかれ】 
__________________________________________________________________

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント