FC2ブログ

記事一覧

冷戦は経済圏の奪い合い

冷戦は経済圏の奪い合い

2016/06/10 textream
ewkwfc

>つまり米国の為の集団的自衛権であり、米国国民のための補充的戦闘員なのです!

アメリカの国民は国益だと騙されて数々の戦争や軍事介入を支持し、多くの国民が殺されてきたんだよ。
また、アメリカ国民は持たなくてもいい国防力を遥かに超えた軍事力を借金で買わされてせっせと税金を支払っているんだよ。
だから、ロン・ポールはFRBの廃止を提唱していたわけ。

ドルが国際基軸通貨になったことで発行国であるアメリカの国民はドルの価値を維持する責務を負わされたわけ。
しかし、アメリカ国民はそんな認識など持っていない。
結局、アメリカ国民も日本国民も被支配者なんですよ。
主権者としての自覚が無く、無責任。無知だから騙され続けるわけです。

所謂ブレトンウッズ会議が開かれ、ドルを国際基軸通貨とした固定相場制の国際通貨秩序体制が決まった。
このブレトンウッズ体制に対抗してソ連はコメコンを作ったわけ。
つまり、資本主義経済社会はドル経済圏とルーブル経済圏の時代に入ったわけだが、これが所謂冷戦時代だよ。
要するに、経済圏の奪い合いが冷戦の正体だよ。
しかし、多くの人達は資本主義と共産主義というイデオロギー対立だと思い込んでいた。
東西両陣営共に資本主義経済国であると認識していた人はどれだけいただろうね。

ソ連脅威論は作り物だったことが明らかになっているけど、当時は本気でソ連が攻めてくると思っていた馬鹿国民がいたわけでしょ。
無いものを有るものであるかのように見せられて信じ込む。
国家には、騙す側と騙される側の国民がいるんだよ。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント