fc2ブログ

記事一覧

『全ての政治家が持つべき考え方』に対する反論

『全ての政治家が持つべき考え方』に対する反論


>政治家の仕事とは何か?日本において政治家の使命とは人々の利害関係の調整だと考えられてきた。いわゆる富の再配分というものだが、それがいつしか、ここにある林檎の半分は貴方に、その半分は貴方に、といった、今あるものの配分にのみ、血道を上げるようになった。

国民国家とは資本主義経済による共同体運営のために作られた人工の経済共同体であるが故に、政治の目的は国民が営利活動し易い環境を整えることなんだよ。
確かに、混合経済のように一定の政府による市場への介入は必要だろうが、政府が過度に市場に介入すれば自由競争を阻害してお金の流通速度を鈍化させてしまうこともあるんだよ。
経済成長のエンジンを失えば国民経済は成り立たないわけ。

【政府が市場に手を突っ込んでも成長しない】

>国家のこれから進むべき進路、国民経済の到達すべき未来、本当であれば政治家が考えるべき、もっと大きな国家のデザインを描く事が出来る可能性が、この機能的財政論という考え方にはある。

国民国家は解体される運命にあるんだよ。つまり国民経済は成り立たなくなるわけ。
何故なら、国民国家に於ける需要は有限だからだよ。有限の世界に於いて無限の需要は存在し得ないわけ。

【あるべき経済システム】
【国家運営を知らない馬鹿国民】 
【国民経済の終焉】
【国民国家は解体される】
【TPP⑧ 】
【TPP①】



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント