fc2ブログ

記事一覧

『日本は断じて侵略国家ではない』に対する反論

『日本は断じて侵略国家ではない』に対する反論

>当時のアジアの国際状況は欧米列強の草刈場と化していました。このような
アジア情勢の中でまだ近代化に一歩踏み出したばかりの明治政府はどんな
に心細かったことか、迫り来る欧米列強から身を守らなければ他のアジア諸
国のように植民地化されてしまいます。


大笑いしたよ。
あのね、大日本帝国はイギリス人資本家の支援によって作られた人工の経済共同体(国民国家)なんだよ。
資本主義経済国は借金という形で発行されたお金による経済活動によって成り立つ共同体であり、故に大日本帝国は経済成長の強制から逃れられない宿命を背負うことになったわけ。
だから伊藤博文は、「今や世界各国は商工業の競争を世界に行なっており、そして最近の戦争は、単に領土を広げたり、国の名誉のためではなく、商工業の利益を世界的に拡充したり、その拡充を妨害されるのを防ぐために起こしている。日本も国内の団結を固め、世界の列強と争って商工業の発展をすることを、日本の基本方針としなければならない。そのためには軍備を拡張して、商工業を中国や朝鮮、或いは東南アジアにまで発展させなければならない。」と演説したんだよ。

つまり、大日本帝国は当時の先進国に倣って海外市場を獲得して経済成長を実現しようとしたわけ。
そして他国と衝突して滅亡したわけ。
要するに、極左テロリストどもが作った大日本帝国は所謂当時の列強国と同類の経済共同体であり、資本主義経済のメカニズムを知らない馬鹿国家だったわけ。
経済成長するにはお金をできるだけ速く動かさなければならないのに、馬鹿国家どもは重商主義を振りかざして市場の奪い合いに現をぬかしていたんだよ。
その反省から、所謂ブレトンウッズ協定が締結されて世界は自由貿易を推進して行くことになったわけ。
経済成長するには植民地もブロック経済も必要なかったんだよ。
その証拠に、資源も植民地も無い日本国は高い経済成長を実現したではないか。
キミさ、日本人なら日本の歴史を学習しろよ。


大日本主義の幻想
TPP①
【極左テロリストが作った失敗国家を賛美する馬鹿】
ナショナリズム②
ハル四原則
TPP③ 




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント