FC2ブログ

記事一覧

民主主義は特定の人達の道具

民主主義は特定の人達の道具

2016/04/09 textream
ewkwfc

>貿易交渉の過程すら明らかにできない協定はけしからんが普通だろ

当然の意見ですね。
多国間でFTAを締結するということは、域内に於いて完全競争に近い経済活動が行われるということです。
完全競争に近づけば、当然企業や産業の淘汰が起こり、域内で分業体制が築かれて行くことになります。
しかし、各国の国民に経済成長や、自由貿易及び国際分業を説いても、全ての国民が納得する筈もありません。
何故なら、自分の生活が全てだからです。

交渉の内容が明らかになれば淘汰されるであろう人達の反発は避けられず、中には政権を維持できなくなる国の政府も出てくるでしょう。
これが世界の民主主義の現状ですよ。結局、民主主義というものは特定の人達の道具だということです。
情報の開示は民主主義の根幹ですが、国民の代表者が情報を制限し、国民をコントロールしているのが民主主義の正体なのです。

民主主義は全ての人々を満足させることはありませんし、資本主義経済は必ず格差をもたらす経済システムですから、情報の開示を前提の交渉は有り得ませんね。
それでも、5年以内に情報の開示が行われなければ、民主主義が機能しているとは言えないでしょうね。


2016/04/12 textream
ewkwfc

>交渉過程を4年間秘密にすると言うことが国民に対してならそんな条件を飲むこと自体民主主義ではない。

TPP交渉に於ける秘密保持契約の内容は、①テキストや提案などは参加国が同意しない限り秘密とし、②政府関係者と知らされる必要のある者のみ情報が提供され、③協定発効後、4年間公開しない等となっている。

しかし、情報公開は各国の制度によって行われるものであり、日本のような未熟な情報公開制度(行政機関の保有する情報の公開に関する法律など)では、知りたい情報を入手できる保証はありません。
情報の開示を請求しても、間違いなく黒塗りで出てくるでしょう。
民主主義を機能させるには、5年以内の完全公開という制度作りが必要でしょう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント