FC2ブログ

記事一覧

馬鹿による主権行使の危険性

馬鹿による主権行使の危険性

2015/09/16 textream
ewkwfc

>馬鹿に選ばれた者はやはり馬鹿。

その馬鹿に騙されて喜んでいるのが馬鹿国民なんだよ。
その馬鹿国民が多数決で法案の採決を行う。
どこが民主主義なの?
お前は民主主義を全く理解していないんだよ。

いいかい。何度も言うけど、民主主義は主体と客体が同一の政体なんだよ。
主体者である国民が代表者である政府に騙されているようでは、民主主義は機能しないわけ。
ならば、プロパガンダによる群集心理に染まった馬鹿国民による投票よりも、国会議員が審議を尽くして採決した方が傷口は小さいということになるじゃない。

また、現行法の問題点を挙げれば、有権者総数の1割しか賛成していないのに憲法が改正される可能性があるし、国会発議から最短の60日で投票が行われてしまと、馬鹿国民は群集心理に流されたまま投票する可能性が高いよ。

主権者とは国の支配者だよ。国家経営者だよ。
直接民主制を機能させるには、国民が主権者としての自覚を持ち、国家運営の知識を身に着けなければならないわけ。
おそらくお前は、資本主義経済国がどうして経済成長し続けなければならないのかさえ説明できない無知だろう。
こんなぐうたら国民ばかりの現状で、直接投票の機会を拡大させてごらんよ。
馬鹿国民は間違いなく弱者を切り捨てるだろうよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント