fc2ブログ

記事一覧

法案作成者の解釈

法案作成者の解釈

2015/09/04 textream
ewkwfc

これをよく読んでみろよ。

>>「戦争放棄に関する本案の規定は、直接には自衛権を否定しておりませぬが、第 9 条第 2 項において一切の軍備と国の交戦権を認めない結果、自衛権の発動としての戦争も、また交戦権も放棄したものであります。」

お前はな、

>仮にその時に吉田がその様に言ったとしても、ただ吉田解釈を言っただけの事。
>公式見解ねー。内閣総理大臣の見解が憲法の内容を確定する効力があるのかな?
>簡単に言えば私は、こう思いますとの解釈を言っただけ。

と言っているんだよ。それも、何の根拠も示さずに。
でもね、吉田は「本案」と言っているわけ。本案とは、国会に提出された帝国憲法の改正案、つまり日本国憲法の制定法案を指すんだよ。
知能が異常に低いお前はね、法案を作った当事者の憲法解釈を、吉田個人の解釈だから憲法9条の正しい解釈ではないと言ってしまったんだよ。

「只今議題トナリマシタ帝国憲法改正案ニ付キマシテ御説明ヲ申シマス」

議会は、吉田のこの発言から始まっている。
法案を作って国会に提出したのは吉田内閣だ。
だから、法案を作った当事者として法案を説明をし、質問に答えているんだよ。
法案を作った当事者が、自衛権はあるけど憲法9条は自衛権の行使を放棄していると言っているんだよ。
お前はね、無知全開で新憲法法案を作成した当事者の解釈を否定してしまったんわけ。

お前は、自衛権は放棄していないという考えなんだろ?
その珍説を証明しろよ。逃げるんじゃないぞ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント