fc2ブログ

記事一覧

戦争も軍拡も2個以上の武力が存在するから起こる

戦争も軍拡も2個以上の武力が存在するから起こる

2015/09/28 textream
ewkwfc

>つまり9条は、自国防衛のための戦力を持つことを否定していないのです。

否定しているんだよ。
否定しているから、自衛隊は戦力ではなく、実力だと解釈してごまかしているわけ。
日本はね、自衛のための戦争もできないんだよ。

>また、13条では、個人の生存を保障されていますが、攻撃されたとき今の9条では対応できません。
 
戦争も軍拡も、2個以上の武力が存在するから起こるわけ。
だから、日本は自発的に武器を捨てたんだよ。
つまりね、攻撃されないために武器を捨てたんだよ。

国家は、特定の人達の利益に国家運営を委ねるようになる。
だから、特定の人達の利益を国益と言って国民を騙し、国家は特定の人達と一体となり、その国益とやらの追求を行なった。
そして他国と対立し、戦争が勃発した。
国益とやらを守ることは正当な行為であり、天皇及び国家に忠義を尽くして戦いなさいと言い、国民を死に追いやった。

いいかい。憲法9条は、資本主義経済のメカニズムも知らない馬鹿政府から自らの命を守るための国民の知恵でもあるんだよ。


2015/09/29 textream
ewkwfc

>この字句が入ったことによって、第1項で自衛のためならば、「戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」が可能となることがいっそう明白になり、また第2項で自衛戦力(軍隊)を保持しうるという解釈ができるようになった。

大嘘だ。歴代政府は、所謂芦田修正を用いた解釈をしていないんだよ。
何故なら、芦田修正は根拠にはならないからだよ。

「前項ノト云フノハ、実ハ双方トモニ国際平和ト云フコトヲ念願シテ居ルトイフコトヲ書キタイケレドモ、重複スルヨウナ嫌ヒガアルカラ、前項ノ目的ヲ達スル為メト書イタ」と芦田均は言っている。
つまり、単に言葉の重複を避けるために「前項の目的を達するため」と書いただけだ。

>憲法の基点は、国の平和と国民の安全を守ることにおかれなければならない。これを設定していない憲法は、国の最高規範たる資格を有しない。

憲法9条は、相手に攻撃の口実を与えないという高度な防衛理論で成り立っているばかりか、無限の軍拡を防ぎ、更に国家運営を知らない馬鹿政府から国民を守っている。

>国防条項と国家緊急権条項を欠いているという点で、「否」と断定せざるを得ない。

戦争も軍拡も、2個以上の武力が存在するから起こる。だから、日本は自発的に武器を捨てた。
憲法9条は、相手に攻撃の口実を与えないという防衛理論で成り立っているわけだから、防衛事態に関しての国家緊急権は必要ないし、そもそも丸腰だから自衛権を行使できない。
吉田茂は、「戦争放棄に関する本案の規定は、直接には自衛権を否定しておりませぬが、第9条第2項において一切の軍備と国の交戦権を認めない結果、自衛権の発動としての戦争も、また交戦権も放棄したものであります。」と言い、政府は新憲法の普及活動で、「私たちは戦争のない、ほんとうに平和な世界をつくりたい。このために私たちは陸海空軍などの軍備をふりすてて、全くはだか身となつて平和を守ることを世界に向つて約束したのである。」と国民に説明している。
そもそも日本は丸腰なのだから、防衛事態に関する国家緊急権の濫用は起こり得ない。
従って、内閣を司法のコントロール下に置く必要はなかったわけ。
また、大規模災害に関しては、既に災害対策基本法や災害救助法がある。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント